« 信州生活2日目は、北アルプス初挑戦! | トップページ | 北岳初登頂の快挙も、御嶽山噴火で・・・。 »

2014年9月26日 (金)

妻は北岳登山、私は・・・。

Dsc04217

 

 

 信州生活も早5日目、一昨日、そして昨日の午前中までは天候が悪くアパート、いや別荘で休養、お陰で唐松岳登山の疲れを十分に癒すことができ、感謝感謝でした。

 

 

 そして、本日金曜日から日曜日まではまずまずの天気との予報、妻は今回の信州生活の2番目の目標である北岳登山に向かうことに決定、昨日の午後から準備に余念がありませんでした。

 北岳は、山梨県南アルプス市に位置する標高3,193m、日本第二の高峰ですが、登山に関心のない方には、あまり馴染みのない名前かもしれません。

 登山口となる広河原の標高は1,520m、標高差はなんと1,673m、先日登った唐松岳が800m少々なのでおよそ2倍、山小屋に1泊するとは言え、とても私の今の脚力、体力で登れるような山ではありません。がっくり・・・。

 ということで、今朝は4時起き、5時前には出発して北岳登山のスタート地点である芦安温泉へと向かいます。ここから先は一般車両は通行止め、登山口の広河原へはバスやタクシーのみ通行可なのです。

 

 

20140926061633_1

 午前6時過ぎに芦安温泉に到着、いやはやすごい山奥です。
バス停には、平日にも関わらず大勢の登山者達が並んでいました。中高年者の登山ブーム恐るべし!

 
妻の無事を祈り、後ろ髪を惹かれつつ・・・?バス停を後にします。

 せっかく甲府近くまで来たのですから、富士山を見ずに帰るわけには行きません。

 

 

1

 目指すは、精進湖と本栖湖の間に位置するパノラマ台(1,325m)です。
ここからは、2つの湖、そして正面には大きな富士山が見える絶好の場所とか。

 

 

Dsc04201

 精進湖畔の古い旅館の前に駐車スペースがあるので、そこに置いてパノラマ台入り口をスタートします。

 ちなみに、このスタート地点の標高は910m前後、パノラマ台との標高差は415m、ゆっくり歩いて1時間ちょっとの山歩きです。

 同じ時間、妻はおよそ4倍の標高差の北岳に挑戦中?

 

 

Dsc04207

 パノラマ台までは、登山道というよりも散歩道?
よく整備されており、観光気分のスニーカーでも簡単に登れる道です。
広葉樹林帯の中、ゆるやかな九十九折の道をのんびりと歩きます。

 

 

Dsc04211

 1時間ちょっとでパノラマ台に到着です。
登りはじめた時には、富士山の頭まですっぱりと雲に隠れていましたが、平素の行いがよいのか、ここに着いたらほぼ富士山の全貌を眺めることができました。

 

 

Dsc04212

Dsc04220

 残念ながらお日様の位置が悪いので、色がまったく出ず、写真にはなりませんでしたが、ここからの風景で気がついたのは、テレビの2時間サスペンスでお馴染みのあの青木ヶ原の樹海の広さです。
 自殺の名所として名高い場所ですが、ここから見ると、本当に広い!こんな所に入り込んで迷ったら、絶対に出て来れない?

 パノラマ台を降りて、本栖湖、西湖、河口湖をぐるりと回りましたが、どうも富士山の姿は雲がかかったりで写真になりません。

 明日の午後に芦安のバス停まで妻を迎えに行かなければならないので、今日は富士五湖周辺のキャンプ場にでも泊まるかなと用意だけはしてきました。

  いくつかのキャンプ場を見て回りましたが、どれも今ひとつ気乗りがせず、時間も早かったので結局塩尻の別荘まで帰ってきました。

  明日は、妻の鼻が20センチは高くなって北岳を降りてくることでしょう。

 

 

にほんブログ村ランキングに参加しています。
ポチッとクリックをお願いします!

     ↓

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

 

 

 

 

|

« 信州生活2日目は、北アルプス初挑戦! | トップページ | 北岳初登頂の快挙も、御嶽山噴火で・・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ガンメタGS 様

 信州にやってきて、毎日の様に運転していますが、バイクツーリングの多さにびっくりします。
 紅葉の季節で、過ごしやすい天候、まさにツーリング日和が続いています。ガンメタGSさんも残念でしたね。

 富士山をバックにバイクの撮影ですか。いいですね。
私もいつかチャンスがあったら、マイバイクで信州までやってきて、富士山とのツーショットを叶えたいものです。

投稿: SMAP | 2014年10月 2日 (木) 15時59分

長年考えている事ですが、富士山をバックにバイクを入れて写真を撮りたいと。バイク雑誌を見るたびに、ここはどこ?と思ったりしています。
計画を練ると、ツーリングには秋が良いのですが、富士山に雪がないと物足りなさが。そうなると春が良いのですが、花粉症のため気力がなくなります。現実的な話、鼻水で景色どころではないですし(笑)。ということで未だに写真が撮れてないです。

投稿: ガンメタGS | 2014年10月 1日 (水) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190954/60379012

この記事へのトラックバック一覧です: 妻は北岳登山、私は・・・。:

« 信州生活2日目は、北アルプス初挑戦! | トップページ | 北岳初登頂の快挙も、御嶽山噴火で・・・。 »