« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月 3日 (月)

スズキ ファンRIDEフェスタ2017に行ってみました。

Dsc01899_2

 

 

 スズキが毎年全国各地で開催している

 

 

 

 

  今年も近くでは広島の「めがひら温泉クヴァーレ吉和」で開催されました。

 

 

 

Dsc01896

 昨年も同じ会場で開催されていたのですが、都合により参加できず。

 今年こそはと7月2日の午前7時に山口市を出発、今回は山口のNC750X乗りさんも参加、下道をトコトコと吉和まで一緒に走ります。

 会場では、N吉先輩と待ち合わせです。

 日曜日の早朝ということもあり、快適走行で午前9時には会場に到着、駐車場にはまだ十数台のバイクしかありませんでした。ところが、帰る頃にはこの写真のとおり、かなりのライダーさん達がスズキのバイクの試乗を目当てに集まっていました。

 

 

Dsc018981

Img_2472

 受付を済ませ、お目当てのバイクの列に並びます。
試乗開始まで時間があるので、参加者達は、ずらりと並ぶ試乗車に近寄り、跨ってみたりと興味津々です。

 

 

Img_2474

 私が最初に試乗したのは、スクーターのバーグマン200、午前9時45分から1回目の試乗が始まりました。

 

 

Dsc01901

Snapshot23

 試乗コースは駐車場横に設定された短い周回コース、先導車の後を金魚の糞みたいに?3周します。試乗というには物足りないコース設定ですが、まあ、これだけの人達が並んでいるし、しかも一人3台まで試乗できるのでしょうがないかも・・・。

 さて、バーグマン試乗の一番乗りとなった私、久しぶりにタイヤ径の小さなスクーターに腰かけてスタートすると、その直進安定性のなさにびっくり!

 少し走り始めて昔の感覚を取り戻しましたが、17インチ以上のタイヤのバイクと比べると、走行安定性に対する不安は否めません。我が人生最後のバイクとして、スクーターも一つの候補と考えていましたが、やはりパス?カブに決定かも・・・。

 

Img_2479

 次に試乗したのはGSX250R、愛車GSRシリーズの後継車です。
エンジンは同じでも、車体は軽量化がなされており、実際に走り始めてみると、愛車GSRS君と比べると、ヒラリヒラリと軽いこと!

 いつも殿様乗りをしているため、そのやや前傾のポジションにひどく違和感を感じてしまいました。他のスポーツ車と比べると穏やかな角度なのですが。

 もう1台試乗できたのですが、その頃にはライダーさん達が増え、試乗テントには長蛇の列ができたので諦め、2台の試乗で終わりにしました。

 

 

Snapshot22_2

 N吉先輩も!

Dsc01904_2_2

 そして、山口のNC750X乗りさんも楽しんでいました。

 

 

Img_2484

Img_2463

 今回のイベント参加の目的は試乗の他にもう一つ。

 ひょっとしたら展示車があるのではとの希望どおり、ありました!

 Vストローム250です!

 いよいよ7月6日に発売が決定し、スズキのホームページにも詳細がアップされています。

 実物を見ての第一印象は、私のニーズにピッタリのバイク!

1年前に発売されていたならば、GSRS君ではなく、このバイクで東北に行っていたのに・・・・。

 残念ながら、展示車にはトップケース、サイドケースの3点セットが取り付けてありませんでした。

 この3点セット、取付用部品等を含めるとおよそ9万円前後のようですが、ネット情報によると、キャンペーン期間中は3割引きで税込み65,016円とか、なかなか魅力的なお値段です。

 

 今回は間に合わなかったけど、RIDEフェスタ2017は、今後大阪や東京などで開催されるので、その時はこのバイクが試乗できるのかな?

 

 

Img_2486_2

 朝の出発時点から午後の天候が気になっており、雨雲ズームレーダ―を見ると、夕刻前には山口市内に雷雲が到着すると・・・。

 ということで、正午前には会場を引き上げ、近くの可愛い喫茶店で昼食です。

 オッサン3名には似つかわしくない雰囲気ですが、ここはN吉先輩の馴染みのお店とか・・・。

 しばらくバイク談義に花を咲かせ、私とNC750X乗りさんは山口市内へ、N吉先輩は大人しく帰るわけもなく、一人山の中へと消えていきました。はたして、何時頃まで吉和周辺の林道を走り回わったのか?

 お疲れ様でした。

 

 

 ポチッとクリックをお願いします!

     ↓

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »