« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月27日 (金)

熱地獄の山口に帰ったどー。




早朝5時半に舞鶴を出発し、午後5時過ぎに我が家に到着しました。
15日に出発してからの総走行距離は3598キロでした。今回もよく走りました。
GSRS君は、今回も絶好調!トラブルなく、無事故無違反で帰ることができました。
今日は、とりあえず帰宅の報告だけ、後片付けも明日に行うことにしましょう。
さすがに、ちょっと疲れたかなあ。この暑さに慣れるまでが大変かも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月26日 (木)

いよいよ明日は熱地獄の山口市へ




25日の朝、日の出キャンプ場を引き揚げて、早朝のファーム富田に寄りました。
流石にこの時間には、中国語の大群はいない!




懐かしの麓郷の森にも寄って、小樽港へと走ります。

山口市を出発してから3000キロを超えたので、札幌でオイル交換を済ませました。




小樽に早く着き過ぎたので、バイクを置いて、小樽の街の散策に出たのですが。

そこは、まさに中国人街でした。
日本人はどこにいるの?っていう感じ?

早々に引き揚げ、フェリーターミナルで広島からのライダーさんと情報交換で時間を潰し、22時40分に乗船です。




そして、長い20時間を過ごし、今は、舞鶴フェリーターミナルの対面にあるホテルで休養中。

さて、明日は熱地獄の山口市へと向かいますが、はたして無事にたどり着けるのやら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月24日 (火)

今日は留萌、増毛まで。




GSRS君、元気です!

今朝の段階で、出発してから総走行距離が2500キロを超えました。




富良野、美瑛も十分堪能したので、今朝は、これまで通過しただけの町、留萌、増毛まで走ってみることにしました。

途中、有名な北竜町の広大なヒマワリ園をチラリとみて、片道130キロの道のりを急ぎます。




留萌に到着して、最初に向かったのがここ「蛇の目寿司」、ライダーの動画やブログで人気のお店です。




今回のツーリングもそろそろ終わり、ちょっと奮発して、これも人気の「蛇の目スペシャル」を注文です!

流石にお昼から21かんの握りはお腹にこたえました。




いくつかの名所を見学後、オロロンラインを北から南へと走り増毛に到着、増毛といえば、何と言っても高倉健の「駅 ステーション」のロケ地、中でも最も記憶に残るがこの「風待食堂」、今日も多くの健さんファンのオバ様達が。



ここは、重要文化財となっている豪商本間家の邸宅です。

懐かしい木造の小学校なども残っていました。

富良野を拠点とした日帰りツーリングを終え、いよいよ明日の夜は、小樽から舞鶴に向けフェリーに乗船します。

はたして、舞鶴から山口まで、酷暑の中を長時間走れるか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月23日 (月)

北海道上陸1週間目です!





美瑛にようやく青空がやってきました。

もう1週間?まだ1週間?

今日のお宿は、一昨日と同じ上富良野日の出公園キャンプ場です。



このキャンプ場の表側は、綺麗な花公園になっています。





午前中は、青空の下で美瑛の丘を走り回り、午後からは、南富良野方面を散策していました。

そろそろ帰ろうかなと伝えると、我が家からも友人達からも山口の猛暑の中に帰ったら死ぬぞ!と言われています。

なかなか帰りの予定が定まりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月21日 (土)

今宵のお宿は上富良野日の出キャンプ場!



午前四時過ぎに、カラスの大声で起こされました。早朝の屈斜路湖の素晴らしい風景が台無し?



北海道に来て、富良野、美瑛に寄らないで帰るなんてあり得ない?

ということで、午前7時前に和琴キャンプ場を出発、美幌峠で屈斜路湖の素晴らしい眺めを堪能します!


富良野へのルートは、遠軽まで北上、旭川紋別自動車道で旭川まで走り南下します。



今日のキャンプ場は、設備が良くて料金もお安いので、フリーサイトはライダーのみならず、ファミリーがとても多い!しかも今日は土曜日なので、260キロを走り、正午前にキャンプ場に到着、先に設営して食事、観光に出かけます。





有名どころの観光地は、どこも中国ファミリーがにぎやかです。
丘の風景は、お天気が悪いので冴えません。



お気に入りの小さな赤い屋根の家、いつもの撮影位置の反対側にある道を見つけて撮影完了!

キャンプ場に戻ると同時に雨が。
夜半まで降りそうな予感です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月20日 (金)

四泊目にようやくキャンプです!




ここは、屈斜路湖和琴半島キャンプ場、静かな湖面が美しい!


霧多布の民宿を午前8時前に出発、野付半島に着くまで、ずっとヘルメットに雫が吹き付け、お日様は今日もなし?



知床峠に上がる頃からお日様が顔を出し、ウトロに降りると気温が一気に上昇、今が夏であることを知らされた?

本日の総走行距離は、およそ350キロでした。

明日の旅程は未定、22日、23日の雨マークが気になります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月19日 (木)

ついに根室へ到達!




目が覚めて窓を開けると、今朝もどんよりとしたお天気で寒そう。

しっかりと防寒対策をして、本日の宿泊地である霧多布へと出発です。

ところが、朝早く出発したこともあり、200キロ先の霧多布まであっという間に到着、これが北海道マジックか?

それならば、このまま根室の納沙布岬まで走りましょう!と、正午過ぎには、根室の中心地に到着です。

昼食は、北海道で有名な回転寿司屋で済ませ、すぐに納沙布岬に到着、領土返還の署名、記念撮影をします。
残念ながら、曇り空で北方四島は見えませんでした。

これで今回のツーリングの目的は完了です!



風蓮湖畔の国道沿いで、何と丹頂鶴のファミリーを発見です!

午後四時過ぎに霧多布の民宿に到着、花咲ガニやカキなど、海の幸三昧の1日となりました。

本日の総走行距離は、およそ350キロでした。

明日は、知床横断道路を走り、網走方面に向かう予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月18日 (水)

2日目日はガーデン巡り




今日の帯広の天気は曇り、気温は20度ちょっと、西日本の酷暑を思うと申し訳ない?
さて、今回の北海道の目的は、走ったことのない納沙布岬と襟裳岬を回ること、そして十勝のガーデンを歩くこと。




そして、おまけがこれ。
柳月スィートピアで販売される三方六の切り落としをゲットすること!



並んで待つのが何よりも苦手な私がついにゲット!!
でもね、賞味期限は21日まで。1キロもあるバウムクーヘンを四日間で食べろということ?
糖尿病になるよ。




そして本日のメインは、お庭巡り。
真鍋庭園と六花の森を歩きました。

明日は、霧多布へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月17日 (火)

北の大地に上陸です!





午前11時、船は予定どおり苫小牧港に到着、本日の宿泊地は帯広のバイクステーションです。

直接行けば余裕の行程ですが、やはり当初の予定どおり、半日で300キロ走行となる襟裳岬経由で向かうことに決定です。




午後3時過ぎに襟裳岬に到着です。
海岸線をハイペースで走れるかと思ったら、流れが悪くて遅くなってしまい、記念撮影を済ませ、すぐに帯広へと向かいます。



途中、懐かしの幸福駅に立ち寄ってみました。今でも観光客がいるので驚いたら、ほとんどが中国からのお客さんでした。

午後6時過ぎに無事宿に到着です。いやあ、初日からよく走りましたが、GSRS君は絶好調です!

明日もここに泊まり、帯広周辺を走り回ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月16日 (月)

太平洋フェリー2日目です。





早朝、デッキに出てみると、海はべた凪で一面朝靄の世界、幻想的な雰囲気でした。



夕刻に仙台港に寄港、小雨混じりだったので、下船せずに港を見ていたら、仙台から乗船するライダー達が見えました。

いよいよ明日は北の大地北海道!5年ぶりですが、とりあえず明日は帯広に向かいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

5年ぶりの北海道!




1ヶ月以上、ブログの更新をサボっていて、突然の北海道ツーリングの報告です!

ここは名古屋の太平洋フェリー乗り場、今朝6時に山口市の自宅を出発、猛暑の中をおよそ600キロの高速道を走って来ました。

当初の予定は10日出発でしたが、豪雨があったり、北海道の天気予報が絶望的だったので、諦めていました。

でも、やっぱり諦めきれずにやって来ました!

北海道上陸は明後日の午前11時、どこに行こうかなあ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »