« 輸入バイク・チャリティ試乗会に行ってみました。 | トップページ | 2018夏 北海道ツーリング!(5日目) »

2018年8月10日 (金)

2018夏 北海道ツーリング!(4日目)

Dsc04093

 

 

 北海道上陸2日目、バイクステーションで朝を迎えました。

 2段ベッドではありましたが、夜は涼しくて快適、朝までぐっすりと眠れました。

 

 

Img_4171

 朝食を済ませ、すぐに向かったのがここ、三方六(バウムクーヘン)で有名な「柳月スィートピア」です。

すでに、県外ナンバーの車がたくさん並んでいます。大きなキャンピングカーが並んでいるのにはびっくりです!

 すでに報告済みですが、ここに来た目的は三方六の切り落としをゲットすること!

 ライダー達のブログで有名になっていましたが、さらにテレビで放映されたとかで人気となり、午前8時半に札が渡されるのに、最近では1時間以上前から並んでいる人達がいるとか・・・?。 

 

 

Img_4178

 午前8時半に到着して並ぶこと1時間、幸いなことに前に並んでいた高齢者夫婦と旅行のこと、山のことなどを話していたら、結構時間が潰せ、無事1kg入りをゲットできました。

 写真は、ようやく午前9時の開店となり、ゲットした札をお金を払って品物をもらっているところです。

 開店時には、観光バスが大勢の中国からの観光客を運んできて、大賑わいです。

 

 

Dsc04063

 さて、今日の予定は、今回のツーリングの大きな目的の一つ、十勝のガーデン巡りです!

 北海道ガーデン街道って、知ってますか?

 北海道の代表的な美しい8つのガーデンが集中している大雪~富良野~十勝を結ぶ全長約250kmの街道で、このうち、帯広には5つの観光庭園が存在します。

 今回は、その中から2つを回ることとし、最初に向かったのは「真鍋庭園」です。

 

 

Dsc04079

真鍋庭園の広さは25,000坪、日本庭園・西洋庭園・風景式庭園で構成され、回遊しながら庭を楽しむことができます。

 

 

Dsc04085

 ここは、お花畑ではなくて樹木の庭園で、色とりどりの落葉樹や開拓前から残る古木などもたくさんあって、森林浴を満喫することができます。

 

 

Dsc04061

 散策時間に合わせ、30分、45分、60分のモデルコースが設定されています。

 

 

Dsc04087

 オーストリアのチロルハウスをモチーフに建てられた木造の赤屋根の家、レストランのようですが、内部は非公開とのこと。

 

 

Dsc04107

Dsc04150

 JR帯広駅から南へ車でおよそ15分、午前8時から午後6時までの営業となっています。

 

 

Img_4181

 次に向かったのは、「六花の森」です。

 

 

Dsc04163

 名前のとおり、ここは「六花亭」が経営するガーデンで、花柄包装紙に描かれた草花でいっぱいの森をつくりたいと、100,000平方メートルの敷地に十勝六花などが花開き、庭の中にはクロアチアの古民家を移築した美術館が点在しています。

 

 

Dsc04165

 ここが入場口、さあ、入場料を払って入りましょう!

 

 

Dsc04169

 十勝六花の一つ、「しらねあおい」です。

 

 

Dsc04179

 そして、北海道と言えば、この「はまなす」、いや「はまなし」が正解だとか・・・?

 

 

Dsc04180

 はまなしの花の横に、このような説明書きがありました。

 納得です!

 

 

Dsc04197

 庭園内には、可愛い小さな美術館が点在しています。

 中には水彩画や色鉛筆画、油絵などの作品が展示してあります。

 

 

Dsc04207

 その中の一つ、六花亭の包装紙そのままが美術館になっています。

 

 

Dsc04213

 ぐるりと回ると、六花亭のお店が見えてきました。
この後ろにお菓子の製造工場もあるようです。

 真鍋庭園も、ここ六花の森も、いわゆるお花畑ではなく美しい森、私の好みから、あえてこの二つを選択したのですが、気温は20度前後、晴天とはいきませんでしたが、本当に気持ちの良い森の散歩を楽しむことができました。

 時間を見ると、もう昼時なので、ここでのおやつは諦めて、食事場所を探して六花の森を後にします。

 

 

Img_4185

 そして、やってきたのがジンギスカンのお店「白樺」です。

 

 

Img_4187

 メニューには、マトンとラムがありましたが、柔らかいラムを一人前、ライスに味噌汁を注文します。

 お肉がちょっと少ないかな?足りなかったら追加しようと思っていましたが、あまりお腹が空いていなかったのか?これで十分足りました。

 さすがに人気のお店、おいしいジンギスカンをいただきました。

 

 

Dsc04223

 十勝の大平原、そこには、畑や牧草地が拡がり、牧場が点在しています。

 帯広市の南西部に八千代公共育成牧場があります。東京ドーム210個分の広さがあるとか?

 その牧場までのんびりと走ってみました。

 

 

Img_4195

 防風林がなければ、どこまでも見渡せそうな畑が拡がっています。

 

 

Img_4196

 帰りに、旧「愛国駅」に寄ってみました。

 昨日寄った「幸福駅」とともに「愛の国から幸福へ」のキャッチフレーズで有名になった駅ですが、昭和62年の広尾線廃線に伴って廃駅となっています。

 

 

Dsc04240

 今でも、懐かしがって観光客がやってくるのか?公園としてきれいに整備されており、写真のような切符のモニュメントが目を引きます。

 この愛国駅~幸福駅間の切符、1974年の大ブームの前年には7枚しか売れなかったのに、その後の4年間で1000万枚も売れたとか?

 

 

Img_4199

 そして、最後はここ、帯広に来て「六花亭本店」を素通りすることはできません。

 いつ来ても、必ず全国からライダー達がやって来ています!

 

 

Img_4197

 お目当てはこの「サクサクパイ」、この本店の外は帯広、釧路の3店でしか食べられない!

 時間が経つとパイが中のクリームの水分を吸ってサクサク感がなくなってしまうため、賞味期限はなんとたったの3時間!

 お土産にすることはできず、ここで食べるしかないレアスイーツです。

 無料のコーヒーと共においしくいただき、頼まれていた発送を済ませ、連泊となるバイクステーションに向かいます。

 

 

 

 

Img_4203

 午後5時前にバイクステーション帯広に到着です。

 まだ時間が早いので、駐車場には2,3台のバイクしかありません。

 夕食は、目の前のセブンイレブン、歩いて3分のセイコマートで調達?いやいや歩いて1分のレストラン?周囲には結構たくさんのお店があり、素泊まりの宿ですが、食事に困ることはありません。

 

 

 

4

本日の走行距離はおよそ140km、たまにはのんびりと過ごすのもいいもんです!

 

 

 ポチッとクリックをお願いします!

     ↓

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

にほんブログ村

 

 

|

« 輸入バイク・チャリティ試乗会に行ってみました。 | トップページ | 2018夏 北海道ツーリング!(5日目) »

北海道ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190954/67034316

この記事へのトラックバック一覧です: 2018夏 北海道ツーリング!(4日目):

« 輸入バイク・チャリティ試乗会に行ってみました。 | トップページ | 2018夏 北海道ツーリング!(5日目) »