« 2018夏 北海道ツーリング!(4日目) | トップページ | 2018夏 北海道ツーリング!(6日目) »

2018年8月13日 (月)

2018夏 北海道ツーリング!(5日目)

Img_4223

 

 

 北海道上陸3日目です。

 昨晩は、走行距離も短く、早く宿に帰ったので、無料の洗濯機、乾燥機で洗濯もできたし、のんびりと過ごすことができました。

 

 

Img_4207_2

 ライダーさん達の朝は早い!

 午前7時前だというのに、ほとんどの宿泊客は出発済みで、駐車場に残っていたのは、我が愛車GSRS君ともう1台のみ。

 

 本日の目的地は、今回のツーリングの最大の目的である根室半島、納沙布岬に向かうこと!

 

 

Img_4212

 帯広市内を抜けると、信号のない快走路が続きます。

 今朝も朝霧で遠景は真っ白、ヘルメットのシールドには細かな霧の粒が纏わりついて取れず、グローブで何度も何度も拭いながら走ります。

 

 

Img_4215

 釧路を過ぎて、風連湖の傍を走っていた時、道路沿いに大きな望遠レンズを付けて撮影していたカメラマンがいたので、何を撮っているのか?とその方向を見ると、なんとそこには丹頂鶴が!

 先を急ぐので、とりあえず遠い所にいる鶴さんの姿だけでもとスマホのカメラでパチリ!

豆粒みたいで、何を撮影したのかわからない?

 

 

Img_4217

 午前11時過ぎに根室市街地にある回転寿司の「花まる」に到着です。

まだ時間が早く店内は空いていたので、ゆっくりとメニューを眺めます。

 価格は、全国展開の著名な回転寿司店よりは高めですが、平素見たことのないメニューが目につきます。

 注文は、タブレットではなく、口頭か注文票に書いて渡します。

 さすがに北海道、回転寿司もおいしい!

 

 

Dsc04270

 納沙布岬までは、行きは根室半島の南側を走ります。

そして、念願の納沙布岬に無事到着です。

今回の北海道ツーリングは、このためにやってきたと言っても過言ではありません。

思い出せば初めての北海道ツーリング、知床から根室半島を目指したのに防寒対策を甘くみたせいで、その寒さに耐えきれず断念、あれから5年、ついにやってきました!

 

 

Dsc04254

 残念だったのは、歯舞諸島など、北方4島は残念ながらまったく見えず・・・。

 

 

Dsc04257

Dsc04260

 望郷の塔 オーロラタワーです。

視界が悪く、北方四島は見えないので、上がりませんでした。

 

 

Dsc04266

 岬には、たくさんの北方領土返還に関するモニュメント、石碑などが並んでいました。

 

 

Dsc04256

 これは、「北方館 望郷の家」、北方領土問題の発生の状況や歴史的経緯を展示資料によって閲覧できます。

 

 

Dsc04281

 そして、これが四島返還の署名コーナー、勿論署名してきました。

 

 

Dsc04285

 一画に作業中の人達が・・・。

 

 

Dsc04284

 見てみると、地面にわかりやすい地図を貼り付けていました。

 

 

Dsc04306

 帰りは、根室半島の北側の道を走ることにします。

 行きに走った南側は、時折街並み、人家がありましたが、こちら側は、右手は海、左手は大平原が拡がっています。根室半島の先がこんなに広々とした北海道らしい風景になっているとは意外でした。

 気持ちよく走っていたら、「北方原生花園」の案内が目につき、寄ってみることにします。

入り口のゲートには、ポニーが放牧されているので、戸を閉めてくださいとあり、確かに中に入ると、可愛いポニーの姿が!

 このポニー、木道の上を律儀に歩くのが可愛くてたまらない!でも、なんとなく寂し気な目をしてる?

 

 

Img_4234

 離れた場所には、かなりの数の馬がいました。

掃除をしていたお姉さんに聞くと、上の写真のポニーはいつも1匹だけ離れているとのこと、仲間外れにされているのか?それとも孤独を好むタイプなのか?

 

 

Dsc04314

 行きに気になって止まった風連湖の丹頂鶴、まだあのカメラマンが撮影を続けていました。

 今度は、きちんとコンデジを出して望遠で眺めてみることします。

 画面の左下に何やら茶色の物体が・・・? 

 

 

Dsc04317

 じっと眺めていたら、頭を上げてくれました。

可愛い丹頂鶴の雛だったのです!生後何か月くらいでしょうか?

 

 

Dsc04320

 さらにカメラを向けて眺めていると、二羽の親鳥が並び、その間に雛が・・・。丹頂鶴の一家を撮影することに成功です!(雛の頭が出ていないのが残念!)

 それにしても、通りすがりの国道沿いで、こんな風景に出遭えるとはラッキーでした。

 やはり丹頂鶴は見栄えがして美しい!

 

 

Dsc04322

 本日の宿は、霧多布の浜中町にある「民宿わたなべ」です。

納沙布岬からは、およそ90km引き返すことになります。

 前日の計画では、釧路、霧多布周辺をのんびりと散策してこの民宿に泊まり、翌朝に納沙布岬に行こうと思っていたのですが、北海道マジックで、あまりに早く霧多布に到着してしまったので、そのまま納沙布岬まで走り、引き返すことになったわけです。

 

 

Dsc04337

 霧多布大橋を渡り、霧多布岬やアゼチ岬を回ってみました。

不思議なのは、ここは島?それとも半島?

 橋を渡らないとここに入ることはできないので現在は島なのでしょうが、ちょっと調べてみたら、昔は島だったのが土砂の堆積でつながり半島となり、チリ地震の時の津波で再び島になったとのこと、いやはや不思議な地形です。

 

 

Dsc04353

 霧多布湿原を横断するMGロードを往復し、琵琶瀬展望台にやってきました。

 

 

Dsc04355

天気が今一つなので残念ですが、ここからは霧多布湿原全体が見渡せます。

 

 

Dsc04360

 午後5時前に「民宿わたなべ」に到着、道路をはさんだ民宿の反対側は「エゾカンゾウ」の群生地らしいのですが黄色の花はほとんど見えず、今は「ヒオウギアヤメ」が咲いていました。

 民宿のおかみさんによると、今年はエゾカンゾウの開花が早く、もう終わってしまったとのこと、残念!

 

 

Img_4249

 本日の夕食です。

ホタテにカキに、花咲ガニです!ちょっと豪華な食事となりました。

 左隣には高齢者夫婦、右隣には仕事で泊まっている50年配の男性、食後もみんなで会話が弾みました。

 この仕事でやってきた男性、酒も飲むけど甘いもの大好きということで、私が持て余していた三方六の切り落としの話をしたら、快く引き取ってくれました。

 毎日1枚ずつ、食べるのかなあ・・・?

 波の音を聴きながら、本日も快眠です。

 

 

5

 本日の走行距離は、およそ380kmでした。

 

 

 ポチッとクリックをお願いします!

     ↓

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

にほんブログ村

 

 

|

« 2018夏 北海道ツーリング!(4日目) | トップページ | 2018夏 北海道ツーリング!(6日目) »

北海道ツーリング」カテゴリの記事

コメント

TAKA 様

 ご覧いただき、ありがとうございます。
しかも、コメントまでいただき、嬉しく思っております。

 北海道在住の方からの貴重な情報で、東部の天気が優れなかったのも納得です。
 前回、そして今回も、ほとんど雨らしい雨に遭っていないというのは、奇跡かもしれません。深く感謝です!

投稿: SMAP | 2018年9月20日 (木) 15時28分

始めまして!
北海道在住のTAKAと申します。

1日目から拝見させて頂いてます。
天気がイマイチだったのが残念でしたね。。。
釧路に住んでる友人が1年の内で晴れる事は稀だと言っていたので,仕方ないのかとも思います。
たまに晴れて窓を開けて寝てしまうと,朝になって部屋の中が霧で埋め尽くされていたと笑い話をしてくれたこともありました。

では,続きをまた読ませて頂きますね!

投稿: TAKA | 2018年9月19日 (水) 14時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190954/67044871

この記事へのトラックバック一覧です: 2018夏 北海道ツーリング!(5日目):

« 2018夏 北海道ツーリング!(4日目) | トップページ | 2018夏 北海道ツーリング!(6日目) »