« 2019年初のロングツーリングは四国!(3日目) | トップページ | ついに四国八十八カ所巡りを達成したぞ! »

2019年5月23日 (木)

2019四国ツーリング(4日目~最終日)

Dsc064801

 

 2019年5月7日、四国ツーリング4日目です。

 

 これまで順調にツーリングを続けてきたのに、この日はついに・・・。

 

 出発前からいやな予感はしていたのだけれど・・・。

 

 

57887126785__45495292fe594986922700285e8

 

 四万十ひろばキャンプ場で迎えるツーリング4日目の朝です。

 

 昨晩は、パラパラと雨が降ってテントはびしょ濡れ、朝霧でお日様は出ておらず、すぐに乾きそうもありません。

 

 やむを得ず、濡れたままのテント類を畳み、撤収作業にかかります。

 

 

 

Img_6138

 午前7時過ぎにキャンプ場を出発、本日のルートは宇和島を経由して松山方面に北上、途中、のんびりと大洲市、内子町を観光します。

 

 午前8時20分、宇和島の道の駅どんぶり館でトイレ休憩です。

 

 近くに四国八十八カ所の「明石寺」があるので寄ってみます。

 

 

 

Dsc06629

 駐車場はガラガラ、参拝者もほとんど見えません。

 

まだ、朝が早いので静かな落ち着いた雰囲気の中で、お寺参りができます。

 

 

Dsc06455

 ここ、明石寺は、四国八十八カ所43番札所です。

 

 

Dsc06457

 本堂前では、巡礼者が熱心にお経をあげておられました。

 

 

 

Dsc06474

 続いて向かったのが大洲市です。

 

 これまで、大洲市を通過したことはあったけれど、ゆっくりと街を見物したことはありませんでした。

 

 ここ大洲市は、伊予の小京都と言われ、街の中心部を肱川がゆったりと流れ、とても雰囲気のよい街です。

 

 我が山口市と何となく雰囲気が似ているからそう感じる?

 

 肱川と矢落川とが合流する地点で盆地を形成しており、この盆地で発生した霧が肱川を下り、白い霧を伴った強風が河口を吹き抜ける現象が見られ、これを「肱川あらし」と言うようです。

 

 大洲に着いて、すぐに向かったのがこの「大洲城」です。

 

 

 

Dsc06477

 築城されたのは鎌倉時代のようですが、現存の天守は2004年に復元されています。

 

 

 

Dsc06489

 続いてやってきたのは、「富士山公園」です。

 

 大洲盆地にそびえる「富士山」は標高320Mの低山ですが、山頂からは大洲盆地と肱川を眼科に見下ろせる絶景スポットです。

 

山頂は公園として整備され、写真のような立派な展望台が設置されています。

 

 

Dsc06491

 展望台から見た大洲盆地です。

 

 肱川沿いのこんもりとした森の上に先ほど訪れた城が建っています。

 

 

 

Dsc06495

 この富士山は、日本有数のツツジの名所としても有名らしいのですが、残念ながら訪れた時期が遅く、ピークをやや過ぎたようでした。

 

 

Dsc06547

 大洲を過ぎ、さらに北上すると、内子の街に入ってきました。

 

 ここ内子(うちこ)町は、ハゼの流通で財をなした商家が建ち並ぶ町並みが保存され、城壁と木蝋のまちづくりが進められています。

 

 この町並みの観光には、入り口近くに大きな有料駐車場が整備されており、入っていくと、バイクは無料とのこと、うれしい!

 

 それにしても、今日は暑いなあ。

 

 バイクを置き、江戸時代、明治時代にタイムスリップしたような町並みをゆったりと散策します。

 

 

Dsc06515

 このような風景が数百メートルも続きます。

 

 

Dsc06511

 入り口近くに竹細工の工房がありましたが、他の観光地に見られるような土産物屋の類いがほとんどないので、自然で素朴な町並みを見学できます。

 

 

Dsc06531

 白い漆喰と浅黄色の土壁が作り出す風景が見事です。

 

 

 

 

Dsc06522

 さらに歩いていると、何とも懐かしい丸くて赤い郵便ポストが。

 

 調べてみると、このタイプの現役最古(1912年)は、豊川稲荷境内にあるとか。

 

 

Dsc06574

 駐車場まで帰ってきました。

 

 この駐車場の近くに室町時代に創建された歴史のある「高昌寺」という大きな寺があります。

 

 

 

Dsc06571

 この寺の名物がこの石造りの涅槃仏です。

 

 この後、内子で有名な芝居小屋「内子座」も見学したかったのですが、なかなか見つからないのでパス、本日のお宿がある松山市道後温泉へと向かいます。

 

 そう、今日のお泊まりはキャンプ場ではなく、豪華に道後温泉の2食付き観光ホテルです!

 

 

Dsc06580

 さすがに松山市内に入ると交通量が多くなります。

 

 市内を通過し、道後温泉に到着するまでかなり時間がかかりましたが、まだ、チェックインには早いので、道後温泉近くの四国八十八カ所第51番札所「石手(いして)寺」に寄りました。

 

 

 

Dsc06584

 山門へと続く長い石畳の道には、木造の屋根が覆っています。

 

 

 

 

Dsc06588

 これが山門(仁王門)、1318年の建立で国宝となっています。

 

 

Dsc06595

 そして、これが重要文化財の本堂です。

 

 

 

 

Img_6169

 目的のお宿へは、スマホのナビが頼り、少々わかりにくい場所にありましたが、ようやく到着。

 

 バイクの駐車場はどこかなあ?とトロトロと正面玄関前を通過したら、後ろからバイクはこちらへどうぞ!との声が・・・。

 

 振り返って、それじゃと方向転換・・・?

 

 ありゃ。急に止まってギアが2速のままだったので、右転回しながら発進しようとしたらみごとなエンスト!当然バイクは右側に倒れる!

 

懸命に右足で支えようとしたけれど、キャンプ用品満載、しかも先日の登山で右脚を痛めていたため持ちこたえられるわけもなく・・・、あえなく立ちゴケです・・・トホホ。

 

声をかけた宿のお兄さんがすぐにやってきて、引き起こしを手伝ってくれ、案内される駐車スペースへ向かいます。

 

 ここは、ホテル従業員のバイク駐車場所?

 

 頭上に気をつける必要があるけど、GSRS君は雨露しのげそうだからいいかも。

 

 

Img_6164_1

 立ちゴケのショックで放心状態でしたが、GSRS君の怪我の状況を確認すると、何とフロントブレーキレバーがぽっきり。


ただ、握ってみたら、残ったレバーで特に問題はなさそうです。 

 

 

Img_6165_1

 そして、右側はハーフカウル部分に擦り傷、さらに右側マフラーにも若干の傷が・・・。

 

 その後、立ちゴケのショックを忘れて何度も温泉に浸かり、バイキングで大食いです。

 

 

 

Photo_8

 本日の走行距離は、わずか148kmでした。

 

 

Dsc06612

 5月8日、四国ツーリング最終日です。

 

 今日の予定は、防予フェリーを使い、三津浜港から柳井港へ渡り自宅へ帰るだけ、三津浜港発11時40分の便に乗ることにします。

 

 道後温泉から三津浜港まではすぐ、時間があるので、四国八十八カ所52番札所「太山寺(たいさんじ)」に寄ってみました。

 

 

 

Dsc06629

 この寺の創建年は587年と古く、「一夜建立の御堂」伝説があるとか。

 

 

 

 

Dsc06631

 商売気、飾り気のないお寺で、参拝者は多いですが、とても静かで落ち着いた雰囲気でした。

 

Dsc06634

 この立派な本堂は1305年に再建され、国宝に指定されています。

 

 駐車場に戻ったら、GSRS君の隣にホムセン箱に両サイドパニア装備、三河ナンバーのカワサキW600が停まっていました。

 

眺めていたら、ライダーが帰ってきました。

 

御年はこちらと同世代?この連休で四国八十八カ所をバイクで回っているとのこと、信じられないようなハイペースで回っておられ、泊まりはすべてキャンプ場とか。何とも元気なおじさんライダーでした。

 

 

Dsc06647

 まだ時間があったので、太山寺の近くにある四国八十八カ所53番札所「圓明寺(えんみょうじ)」にも寄ってみました。

 

 

Dsc06650

 こちらは普通のお寺?

 

 

Img_6200

 午前11時過ぎに三津浜港に到着です。

 

久しぶりに防予フェリーを利用しますが、昔に比べるとかなり便数が減っています。

 

乗船を待っている客、トラックも少ないような・・・。

 

本四架橋の通行料が安くなったこともあり、利用者が激減したのかなあ。料金が割高なのも仕方ないのかも。

 

ちなみに、三津浜港から柳井港までは、GSRS君を乗せて5,630円でした。

 

 

Dsc06665

 大島大橋を通過しました。

 

 昨年10月に貨物船がこの橋に衝突、水道管や通信ケーブルを破損させ、周防大島のほぼ全域で断水するなどの大きな被害をもたらしたことを思い出します。

 

 

Photo_7

 最終日の走行距離は123km、全行程1036km、平均燃費はおよそ33km/Lでした。

 

 今回は、当初からの予定であった伊予富士登山、足摺岬のみならず、大洲や内子の町も訪れることができ、満足のいくツーリングとなりました。

 

 

Img_6217

 折れたブレーキレバーはこのとおり!

 

すぐにAmazonで部品を注文、交換完了です!

 

 

ポチッとクリックをお願いします!

     ↓

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

にほんブログ村

 

|

« 2019年初のロングツーリングは四国!(3日目) | トップページ | ついに四国八十八カ所巡りを達成したぞ! »

その他の地域へのツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2019年初のロングツーリングは四国!(3日目) | トップページ | ついに四国八十八カ所巡りを達成したぞ! »