« 新しいヘルメットがやってきた! | トップページ

2019年7月29日 (月)

新しいヘルメットがやってきた!(2)

Img_6578

 

 GT-AIRに取り付けていたMIDLANDのインカムを外し、写真のようにEXCEEDに付けてみました。

 

 

 さて、EXCEEDについてのインプレッションです。

 外観については、低価格の割には作りがしっかりとしており、安っぽい感じはしません。

 ジェットヘルとしては、筐体そのものはやや大きい気がしますが、インナーサンシェードを装備しているので当然というところでしょうか。

 このインナーサンシェードは、かなり下の方まで下がってくれて、視野全体をカバーしてくれます。GT-AIRのサンシェードは上下幅が狭く、下方まではカバーしてくれないので、こちらの方が圧倒的に便利!サンシェードがかなり下方まで下がるので鼻に当たるとのコメントもありましたが、当方、昭和生まれのこてこての日本人顔のおっさん!まったく影響なし!

 

 内側を見ると、インカム取り付けが容易なようにスピーカー取り付けスペースが確保されています。今回はお試しということで、貼り付けではなく、クランプ型ブラケットを使って取り付けることにしましたが、ブラケットが挟みやすいような形状になっています。

 

 さて、ヘルメットを被っての走行です。

 時速70km以上の速度になると、かなり風切り音が大きくなってきますが、シールドの隙間などから風が入りこむ音はありません。高速道路で時速100kmで走行中、インカムで電話をかけてみたところ、相手の声ははっきりと聞き取れ、相手には雑音もなく、クリアに声が届いているとの報告を受けたので、特に問題になる程ではありませんでした。

 風切り音については、やはりフルフェースの方が形状的に有利で一歩譲るものの、夏場のヘルメット装着の快適性についてはジェットタイプのほうが方が圧倒的に有利!下方への視界の広さと口、顎周りの開放感はフルフェースでは絶対に得られないものです。

 ヘルメットのサイズは、これまでと同様にLサイズとしましたが、高速走行で横を向いても、強風で振られるようにこともなく、フィット感に問題はありませんでした。

 

 このヘルメットで気に入った点をまとめると、

1 価格の割には、作りがしっかりとしている。

2 インナーサンシェードが下方まで降りてきて、視野全体をカバーしてくれる。

3 シールドが上下方向に長く、顎までカバーしてくれる。

4 インカムの取り付けがしやすいように工夫されている。

5 ヘルメットの紐が片手で引っ張るだけで外れるように工夫されている。

 

 テスト走行の結果、格別気になる点もなく、価格の割には満足のいくジェットヘルメットが購入できました。

araiやshoeiとの価格差は、耐久性にあるのかもしれませんが、ヘルメットそのものの耐用年数がわずか3~5年ならば、安いヘルメットを耐用年数内に定期的に買い換えた方が安全と言えるかも?

これからしばらくは、GT-AIRの出番がなくなりそうです。

 

 

 

ポチッとクリックをお願いします!

     ↓

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 新しいヘルメットがやってきた! | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新しいヘルメットがやってきた! | トップページ