GSR250S

2018年6月 4日 (月)

ちょっと萩までツーリング!

Dsc03876

 

 

 先週末の3日間で四国へのキャンプ登山ツーリングを予定していたのがボツとなったので、土曜日に萩、阿武まで走ってきました。

 なんで萩?

ってことですが、先日テレビのブラタモリで萩を紹介していて、なぜ城下町がきれいに残ったのか等の解説を聞いて感心・・・。

 火山岩である安山岩が街づくりに使われた・・・?

 萩の海に浮かぶ平らな丸い島々は火山の噴火口・・・?

 実に興味深い話を聞いたので、久しぶりに萩の街へ行ってみよう!ということで・・・。

 

 

 

Dsc03836

 ここは、以前は明倫小学校だったけれど、いつの間にか?小学校は後ろ側に建て替えられ、懐かしい木造校舎4棟が残されて、昨年春に「萩・明倫学舎」として生まれ変わったようです。

 

 

Dsc03863

 本館(無料)は、懐かしい小学校時代を思い出させてくれる風景がいっぱい。

すご~く長い校舎、廊下、自分が小学生の頃の小学校はまさにこんな感じだったよなあ。

 

 

Dsc03860

 これは、給食で使われていた食器、これも自分の小学校時代と同じだあ。

 

 

Dsc03862

 懐かしいガリ板、当時はコピー機なんてなかったから、先生達は、ヤスリ板の上に置いたロウ原紙に鉄筆でガリガリと手書きだった・・・。

 若い人達が見たら何これ?だろうけど、自分にとっては正にリアルタイム、何とも複雑な気持ちです!

  思えば長く生きてきたもんだ・・・。

 

 奥にある2号館は有料、観覧料300円を支払って中に入ると、そこには幕末ミュージアムと世界遺産ビジターセンターがあります。

 幕末に外国と戦った時の大砲や砲弾、鉄砲、兵士の衣装などの展示があり、歴史の勉強を〇十年ぶりにすることとなりました。

 

 

Dsc03892

 バイクは明倫館に置いたまま、旧武家屋敷エリアをのんびりと歩いて回りました。

 土曜日ということもあるけれど、いつもよりは観光客が多いかも?これってテレビの影響?

 

 

Dsc03890

 タモリが撮影で歩いた通り、ここ田中義一の出生地で、自分の名前のルーツと感激していましたねえ。

 

 

Dsc03882

 ここは菊屋家住宅、内部の見学はパスして、明倫館方面へと戻ります。

 

 

Img_3945_1

 明倫館の南側にある市役所、公民館の一画に「萩元気食堂」があります。

野菜中心、ヘルシーなお惣菜が並ぶランチバイキングで知られているらしく、入ってみることにしました。

 食事の時間は40分と短いけれど、お値段は800円と安く、食後のコーヒーも無料で飲めます。薄味でおいしい、中高年の方にはお勧めです。

 

 

Dsc03900

 毎度お馴染みの指月城跡にやってきました。

この景色は、子供の頃から何度も見慣れているのですが、この橋を渡った先の記憶がまったくありません・・・?

 ということで、何十年振り?に堀内に入ってみることにしました。

 

 

Dsc03911

 天守閣があった場所から橋の方向を眺めるとこうなります。

中には、有名な茶室が移築されていたり、神社があったり・・・。記憶からまったく抜け落ちておりました。

 ぐるりと歩き回っていると、汗がどっと噴き出てきたので、萩の町観光はここで終了。

 

 

Img_3951

 せっかくなので、萩の中心部から阿武の道の駅まで、日本海を見ながら走ることにしました。

 最近、海辺を走るといつも思うのですが、本当に海がきれいになったような気がします。

 

 

Img_3956

 「道の駅あさひ」まで戻ってきました。

土曜日なので、結構多くのライダー達に出会いました。

 本日の総走行距離はおよそ150km、今日もGSRS君の調子は絶好調でした。

 これからしばらくは梅雨でバイクツーリングはお休みかなあ・・・。

10日には、広島でスズキのライドフェスタがあり、V-Strom250の試乗ができるのに、予報では雨・・・、がっくりです。

 

 

 ポチッとクリックをお願いします!

     ↓

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

にほんブログ村

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月12日 (木)

春の上関日帰りツーリング!

Dsc034741

 

 4月10日、いいお天気です!

 今日は絶対出撃するぞ!と決めて行先を検討した結果、春の穏やかな海を見に上関方面に出撃することに決定です!

 

 

Dsc03437_edited1

 毎度お馴染みのN吉先輩も今日の天気だとじっとしているわけがない・・・

これから上関方面へ向かうと伝えると、広島の林道への出撃を取りやめて付き合うとのこと、柳井市内で合流です。

 

 午前11時に柳井市の「白壁の映山」跡地に集合、国道188号線を平生方面へと進み、宇佐木の左手に「般若寺」の看板が立っている道へと入り、山道を登っていきます。

 今日の走行ルートは、N吉先輩にお任せですが、どうやら室津半島スカイラインを走るらしい?通ったことがないので楽しみだけど・・・。でも、それって安全で楽な道・・・?
筋金入りのオフライダーの案内だけにちょっと心配・・・。

 

 

Dsc03440

 これまで、般若寺の看板は何度も見ていましたが、実際に般若寺に行ったことがなく、国道沿いの近くにあるのかと思ったら、こんな山の上にあったとは・・・。

 

 

Dsc03442

 「般若寺」は真言宗御室派の寺で、今から約1,400年前、荒ぶる金龍神を鎮めるため、海に身を投じ、自らを捧げた「般若姫」を弔うため、夫である用明天皇の勅願により建立されたとあります。

 

 

Dsc03447

 仁王門です。

 

 

Dsc03450

 両脇には、鎌倉時代中期造られたという立派な金剛力士像が立っています。

 

 

Dsc03456

 観音堂も建っていました。

 予想をはるかに超えた歴史と風格のあるお寺さんにびっくりです!

 これから先は、大星山を抜け皇座山まで標高400~600mの山々を結ぶアップダウンの激しい尾根道を走り続けます。

 スカイラインという名にしてはセンターラインもない狭くて曲がりくねった、しかもアップダウンのある道が続きます。
 しかも、路面には、枯れ枝などが積もったまま、DRZのN吉先輩はノープロブレム?でも、GSRS君にとってはかなりリスキーな道?、滑らないようにと細心の注意を払いながら追いかけて走ります。

 

 

Dsc03457_edited10

 光輝病院を過ぎ、尾国辺りから皇座山まではドライブウェイが整備されており、ようやく海を眺める余裕を持って走ることができました。

 ここが皇座山山頂付近の駐車場、でも、ここからはほとんど周囲の海は見えない?

 

 

Dsc03460

 駐車場の横に「白雲稲荷神社」へと続く鳥居が連なっています。

 

 

Dsc03463

 この上に本殿があります。

 

 

Dsc03467

 本殿前からは、左手に平郡島、そして、正面に写真の島、八島が見えます。

八島は、今から40年近く前に仕事で渡ったことがあり、当時の懐かしい思い出が蘇ってきました。

 

 

Dsc03469

 時間を見ると、もう1時半、お腹が空いているはずです。

といっても、この辺りにはコンビニもなく、大急ぎで室津の道の駅に降りることにしますが、またまた、この道が狭くて滑りそうで・・・。

 「道の駅 上関海峡」に着いて、昼食になりそうなものを探しますが、見つかったのは「タコ飯」と「赤飯」だけ、お弁当もパンもありませんでした。とほほ・・・。

 仕方なく、これらと鳩子天ぷらを買って、上関大橋を渡ってすぐの「上関砲台跡」で遅い昼食をいただきます。

 行き交う船、穏やかできれいな海を眺めながら・・・、場所はいいのだけれど弁当が・・・。

 

 

2018041001

 昼食後、「上盛山展望台」へ上がろうと走っていったら、途中で交通止め、あきらめて帰ろうとしたら、黄色のV-srtom250のライダーがやってきました。フルパニアモデルでしたが、やっぱりいいなあ・・・。6月の広島の試乗会に行こうかなあ。

 そもそも、上関方面に行こうと思ったのは、春の穏やかな海を満喫しながら走りたかったからであることを思い出し、帰りは室津半島西側の海沿いを走ります。

 

 

Dsc03490

 帰りに寄ったのは、光市内にある「冠山総合公園」、梅林が有名で、よく名前は聞いていたのですが、これまで一度も訪れたことがなかったので寄ってみたらびっくり、市の施設で入場料は無料、それなのに実にきれいに整備されおり、しかも意外と広い!

 一番上にはオートキャンプ場までありました。
N吉先輩と参考のためにとキャンプ場を見に行くと、水道、流し台、AC電源、かまどなどの設備は勿論ですが、その一角の広さにびっくり、ライダーが利用するなら一画で10や20の小さなテントが張れそうな広さでした。さぞかし利用料が高いんだろうと想像し、家に帰って調べてみたら、なんと一泊が5140円!我々ライダーには縁のないキャンプ場でした。

 

 

Photo_2

 午後6時過ぎに我が家に到着、本日の走行距離は247km、燃費は34.7km/Lでした。

 

 

 

 ポチッとクリックをお願いします!

     ↓

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月27日 (火)

いよいよバイクシーズン到来です!

Dsc03233_2

 東京などでは、早々と満開を迎えているようですが、我が故郷山口の桜も遅ればせながら、ようやく開花です!

 この時期になると、ようやく我が家のバイクシーズンが開幕、毎年、阿蘇や九重、湯布院方面へキャンプツーリングに出発しています。

 今年も例年通り・・・と考えましたが、昨年は花粉アレルギーでとんでもない目に遭ったりで、花粉症の身でありながら、毎年フライング気味で出発することを考え、今回の行先は、できるだけ海辺を走り、花粉の影響の少ない

 長崎の生月島に決定!

 生月島のサンセットウェイは、ライダー達の人気ロード、しかも、車のCMのロケ地としても有名で、一度は走ってみたい道です。

 今回のツーリングはキャンプをやめて、平戸島の宿を予約済み、いよいよ明朝に一泊二日、片道およそ300キロのツーリングに出発です。

 

 

 ポチッとクリックをお願いします!

     ↓

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月18日 (日)

周防大橋までひとっ走り!

Img_3390

 

 

 いくらバイクのオフシーズンとは言え、1か月以上ブログ更新をさぼっていることがちょっとだけ気になっていました。

 2週間前にGSRS君のバッテリー上がり防止のため、山口市内を走ったのですが記事にするほどのものもなく・・・。

 さらに2週間が経過、昨日の午前中、あまりのお天気のよさに誘われてGSRS君で出動!

ルートは、山口バイパスを通り、阿知須で降りて写真の周防大橋で休憩、小鯖を通って山口市内に帰る、およそ60kmのミニツーリングでした。

 GSRS君の調子は好調、バッテリーも元気そのものです。久しぶりにバイクにまたがると「超気持ちいい~~~」

 

 

Img_3395

 周防大橋には何度も来ていますが、以前から橋の下方に見える岸沿いの細い道が気になっていました。

 どこから降りるのかよくわからなかったので、今回はgooglemapで予習して無事到着です。

 ここから橋を見ると、まるで船から見ているような眺めです。

 天気は良かったのですが、ものすごい強風、そのためか?珍しく視界がよくて、鳳翩山がはっきりと見えました。

 この冬の寒さは異常?我が家周辺は毎日のように雪景色で道路はツルツル、バイクシーズン開幕が待ち遠しい今日この頃です。

 

 

 ポチッとクリックをお願いします!

     ↓

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月21日 (木)

寒い!やっぱり秋吉台にライダーはいなかった・・・。

Img_322333_edited1

 

 

 なんとも寒い日が続きます。

 今年も残すところ、あと10日、GSRS君のバッテリーが気になるところですが、寒さに負けて長い間放置状態。本日、ようやく秋吉台まで充電ミニツーリングへ出かけてきました。

 往復60km程度の距離ですが、本日の最高気温は8度、かなり着込んだつもりでも自宅に到着する頃はすっかり体が冷え込んでいました。

 

 

Img_3218_2

 いつもの位置でGSRS君の撮影です。

 秋吉台スカイラインを往復しましたが、さすがにこの時期は1台のバイクにも出遭いませんでした。さびしい~~~。

 GSRS君は、そろそろオイル交換の時期なのですが、相変わらず絶好調!寒くなっても快適な走りは変わりません。

 年末の家の大掃除もまだ、GSRS君のお手入れもまだ、なかなかエンジンがかかりません。

 

 

 ポチッとクリックをお願いします!

     ↓

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月21日 (火)

秋穂の海までミニツーリング!

Img_3115

 

 

 急に寒くなって、しばらくGSRS君の出番がないことが気になっていました。

 今日は朝からよいお天気、しかも無風で気温も少し上がりそう。

 ということで、午後から近場の秋穂の海までGSRS君を出動させることにしました。

 

 

Img_3120

 御覧のとおり、今年もシルバーのハンドルカバーがお目見え、これはリード君の時から使っているので、今シーズンで8年目か?重宝しています。恰好は二の次です。

 

 

Img_3123

 帰りに、以前よく登っていた大海山登山口となっている千坊川砂防公園に寄ってみました。
お天気が良いので、登山者の車が7,8台停まっていました。山登りの用意をしていないので、残念ながら登山は断念しました。

 わずか100km足らずのミニツーリングでしたが、今日もエンジンは絶好調!快適な走りでした。これでGSRS君のバッテリーもしばらくは大丈夫でしょう。

 

 

 ポチッとクリックをお願いします!

     ↓

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月 7日 (火)

広島へ紅葉狩りツーリング!

Lrg_dsc02975

 

 

 めっきり朝晩は冷え込んできて、いよいよ中国・九州地方の紅葉シーズンも終盤か?

ということで、広島方面に紅葉狩り日帰りツーリングに出かけました。

 

 

 

Dsc02906_2

 午前8時前に我が家を出発、目指すは広島の吉和・戸河内方面、ルートはいつものとおり、国道9号線で津和野まで走り、県道226号線、3号線を通って「道の駅かきのき村」に1時間ちょっとで到着、ここでしばしの休憩です。

 六日市を過ぎ、「深谷大橋」へとやってきました。

 この深谷大橋は、山口県と島根県の県境、深いV字型の渓谷にかかる高さ80mの橋で、昔から紅葉の名所として知られています。

 ただ、最近では、ネットでググってみると、自殺の名所となっており、心霊スポットとして有名になっているらしい・・・。

 そのためなのか、写真でお分かりのとおり、欄干のかなり高いところまでネットで覆われていました。

 肝心な紅葉の方は、今一つ、まだ早いのか?それとも今がピークでこんなものなのか?
昔の記憶では、結構きれいだったような気がするのだけれど・・・。

 

 

Dsc02922

 国道434合線で冠高原へと走り、国道186号線に入ると道路の両側の樹木が一気に赤や黄色と鮮やかに色付いてきます。

 吉和に向けて走っていたら、中津谷川沿いの国道488号線の紅葉が素晴らしかったのを思い出し、急遽左折してはいってみました。

 ところが、前車のセロー君で走っていた頃は何でもなかった道でしたが、今回GSRS君で走ってみると、舗装路ながら一車線で細く路面が濡れており、落葉がべたべたと路面に張り付いています。今にもズルリと滑りそうな状況で、しばらくは細心の注意を払って走りましたが、これでは紅葉を楽しむような余裕はありません。途中で引き返します。

 やっぱり、オフ車、オフタイヤの安心感は大きいものがあるなあと、独り言です。

 

 

Dsc02930

 吉和に到着しました。
昔、車でよく訪れていた「もみの木森林公園」に久しぶりに上がってみることにしました。 

 期待したとおり、山道を上がっていくと、道沿いの木々はきれいに色付いており、公園入口の雰囲気は最高!ここで記念撮影です。

 

 

Dsc02941

 こんなにきれいな紅葉なのに、観光客の姿はほとんど見えません。
中高年夫婦が数組、登山姿で歩いていました。

 

 

Dsc02947

 後ろに見えるのは「冠山」、山頂の姿が特徴的で、以前この山に登った時は、きれいなブナ林に感激したことを思い出しました。

 

 

20171107_14_15_43_2

 もみの木森林公園から戸河内方面へ向かう途中、「筒賀の大銀杏」で休憩です。

何度もこの木の側を通っていますが、黄色く色付いているのを見るのは久しぶり、高さ48mの巨木で、県の天然記念物に指定されています。

 下の方の葉は、まだ青色が残っており、見頃はもう少し先のようでした。

 

 

Dsc02956

 戸河内に着くと、いつもの「おふくろ弁当」の店で弁当を調達、平日でもこの店は賑わっています。

 向かったのは深入山の登山口となっている「深入山グリーンシャワー」、手前のいこいの村ひろしまから入って進んでいくと、すばらしい秋の景色が目の前に・・・。

 

 

Lrg_dsc02970

 ここには、グランドゴルフのコースがあり、今日は大会があったのか、大勢の高齢者の方々が閉会式の成績発表で歓声を上げていました。

 なんとも穏やかで気持ちの良い秋の日です。

 

 

Dsc02977

 正面には、深入山が。
標高差もなく、登りやすい山に見えますが、登山道は直登ルートで傾斜がきつい、見た目よりはしんどい山です!

 

 

20171107_19_03_33

 周囲の山々の紅葉を眺めながら、買ってきたおふくろ弁当の「天むす弁当」で昼食です。

見た目の量は少な目ですが、食べてみると結構お腹いっぱいになります。

 

 

Dsc02987

 食後は、国道190号線で益田方面へ、そして途中から津和野に抜け、自宅に戻るルートを進みます。

 途中、「聖湖」の側を通ったら、いつもロープが張られ、進入禁止となっている道が通れそうな気配?

 進んでいくと、聖湖畔沿いの道に出て、ダムへと到着しました。
聖湖には、これまで何度も寄っていますが、湖をこうして見渡せたのは初めてでした。

 

 

Dsc02993

 ダムの放水側はこんな風景、きれいに紅葉していました。

 

 

 日中は穏やかな日和で気持ちよく走ることができ、自宅に到着したのは午後3時半、総走行距離はおよそ300km、平均燃費は田舎道ばかりだったのに意外に悪くて34.1km/Lでした。

 やはり、気温が下がると燃費が悪くなってしまうようです。

 

 梅雨のような雨天続きの後は好天続き、予報によると、しばらくはまとまった雨がないようで行楽日和が続きそうですが、バイクツーリングには厳しい寒さがやってきます。

 寒さに負けてはいけませんが、やはり年寄りは無理をしないほうがいいかも・・・?

 

 ポチッとクリックをお願いします!

     ↓

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月29日 (金)

潮岬キャンプ場より



予定通りやってきました!

今朝6時に泉大津港に着いて、7時半には高野山に到着、龍神スカイラインを走って午後2時前に潮岬キャンプ場に着きました。
設営を済ませ、橋杭岩などの観光、入浴、買い出しを済ませてキャンプ場に戻ると、バイクが十数台に増えていました。

明日はどうするかな?

 

 

 ポチッとクリックをお願いします!

     ↓

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月27日 (水)

明日から南紀キャンプツーリング!

Dsc_3571

 秋のツーリングのタイミングを計っていましたが、ようやく明日から南紀に出発です!

 写真は、2011年に妻と車で南紀を回った時に撮影した「朝日の橋杭岩」、当時の写真を見て、いろいろと思い出しています。

 今回は、一人でバイクツーリング、明日28日午後に新門司港に向け出発、大阪泉大津港行きの阪急フェリーに乗船します。

 翌朝は、まず高野山に向かい、龍神スカイラインを走って白浜へ、そして、泊まりは潮岬キャンプ場、ここまでは決めているのですが・・・。

 次の日は、志摩方面まで走って多島美を満喫するか、それとも大台ケ原を歩くか、さらに、帰りもフェリー利用か、それとも山陰路を自走するか、それは天候と気分次第?

  ポチッとクリックをお願いします!

     ↓

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土)

3匹のおっさんライダーが行く!

Snapshot27

 

 

 今年の西日本の夏は酷暑、9月も一週間を過ぎ、ようやく朝晩は涼しくなってきました。

 公私共に8月末から多忙でしたが、ようやく一息ついたので、ここらで日帰りツーリングにでも行きたいなと考えていたところ、N吉先輩、山口のNC750Xライダーさんとご一緒できることになりました。

 

 

Dsc02374_edited1

 9月8日、NC750Xライダーさんと私は山口市内で午前8時に集合、県東部に居住するN吉先輩との合流点、冠高原へと向かいます。

 約束の午前10時の10分前に到着、N吉先輩も同時刻に到着です。

 DRZ400、NC750X、そして我が愛車のGSRS君の3台、3匹のおっさんライダーの日帰りツーリングの始まりです。

 

 

Dsc023791

 本日の目的地は、広島県北広島町にある「豊平どんぐり村」です。

広島県は、N吉先輩の庭のようなもの、先輩に先頭を走らせるとナビ要らず。

ただし、少々マニアックな道を通るのが玉に瑕です。未舗装路は決して通らないようにと、事前に厳しく伝えております。

 最初に寄ったのは、「井仁(いに)の棚田」です。

 

 

Dsc02375

Dsc023771

 日本の棚田百選となっており、棚田の枚数は324枚、案内板や見物スペースが整備されていました。

 

 

20170909_8_49_14

 豊平どんぐり村に到着です。

時刻は午前11時を過ぎているので、ここの名物である蕎麦屋さんで昼食です。

 

 

20170909_8_48_09

 これは、そばとお結びの定食、右上の豆腐を1つ食べてしまった後の写真です。

おいしくいただきました。

 次の目的地は、以前、NC750Xライダーさんが行ってみたいと希望していた「オートバイ神社」に決定、少々わかりづらい場所にありますが、近場にあるのでここを目指します!

 

 

Dsc02387_2

 少々迷いながらも、無事「オートバイ神社」に到着です。

 N吉先輩、NC750Xライダーさんはここは初めて、私は、およそ1年前、愛車GSRS君で無事故無違反を祈願しに来ているのですが・・・。何ともわかりにくい!

 1年前の絵馬を探してみたら、まだ私のものがありました。

 

 


Dsc02388

 3人、それぞれの思いで祈願を済ませ、愛車と共に記念撮影を行いました。

 

 

20170909_8_50_20_3

 加計まで戻ってきました。

 加計と言えば、毎度お馴染みの「鯛焼き屋よしお」です。

 今回も、3人がそれぞれお土産とおやつ用の1枚を購入します。

 

 

20170909_8_39_23

 涼しい所で鯛焼きを食べようとN吉先輩に連れてこられたのは「深山峡」、渓流の傍、日陰に腰を下ろして熱々の鯛焼きを頬張ります。

 あれっ?

 よしおの鯛焼きが人気なのは、粉の味のよさもあるけれど、やっぱり中のアンコがいっぱい詰まっているところ!

 それなのに、今日のはアンコが少ない。

 

 

Photo

 ちなみに、お土産で買った帰った鯛焼きもみんなこんな感じ・・・。

 作った職人さんが違うだけなのか?それとも最近はこんなになったのか?

 そう言えば、昔はひっきりなしに車がやってきて行列が出来ていたのに、今日は誰一人お客さんがいなかった・・・。

 この鯛焼きじゃ、これまでのお客さんが離れていくかも・・・?

 少々心配な「鯛焼き屋よしお」でした。

 

 

 ここから山口市内までは3時間かかるので、午後2時過ぎに自宅に向け出発です。

N吉先輩とは戸河内でお別れ、先輩、このまま林道を走らずに帰るわけがありません。

 午後5時過ぎに無事山口市内に到着、N吉先輩も無事帰宅したとの連絡がありました。やっぱり林道を2本走って帰ったそうです。

 今回のツーリング、山口組は総走行距離がおよそ370km、燃費は、

  GSR250Sが36.0km/L

  NC750Xが37.0km/L,

  DRZ400が30.0km/L

でした。

 お疲れ様でした!

 

 

 

 ポチッとクリックをお願いします!

     ↓

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧